03-6433-5074

受付時間:月〜金曜日
10:00〜19:00

HOME > ヨガ・ピラティス留学 > オーストラリア/バイロンベイ ヨガインストラクター資格取得(RYT)

オーストラリア/バイロンベイ ヨガインストラクター資格取得(RYT)

  • オーストラリア/バイロンベイ ヨガインストラクター資格取得(RYT)
  • オーストラリア/バイロンベイ ヨガインストラクター資格取得(RYT)
  • オーストラリア/バイロンベイ ヨガインストラクター資格取得(RYT)
  • オーストラリア/バイロンベイ ヨガインストラクター資格取得(RYT)
留学先
オーストラリア(バイロンベイ)
期間
12日間~

おすすめポイント

  • ヨガの実技はもちろん、『教える』ことに集中した訓練も
  • アーユルヴェーダに基づいた新鮮でヘルシーな食事付き☆
  • 入学前に、ポーズなどの予習も案内!

ゴールドコースト空港(クーランガッタ空港)から車で南へ50分ほど下った所にあるバイロンベイは、人口5千人ほどの小さな街です。

 

明るく開放的でおしゃれなカフェや工芸品などのお店が立ち並んでいます。

 

 

バイロンベイの中心地にあるバイロンヨガセンターは、1988年にジョン・オギルヴィによって設立された、オーストラリアで最も古いヨガスクールのひとつです。

 

当センターでは、ワークショップと同様に多様なスタイルで行なわれる毎日のジェネラルヨガクラス、バリやインドでもリトリートやティーチャートレーニングコースを行っています。

そしてオーストラリアで初めてのRYT200、RYT300のティーチャートレーニングコースを提供できる団体として認定されたヨガスクールです。

 

 

当コースでは、初心者向けのクラスをおこなう際に必要とされる基本的な知識やスキル身に付けます。

3パターンの受講方法からお選びいただけます。

 

【12日間コース】 

パートAはオンライン、パートBのみ現地で受講し、パートCは日本へ帰国後自己練習(日本語で友人や家族などへヨガを教える)をおこないます。

 

【20日間コース】

パートAはオンライン、パートB・Cは現地で受講します。

 

【ハイブリッドコース】

オンライン30%・現地受講70%のハイブリッド。

パートA(40~80時間)はオンライン。

当コースのパートAはパートCの内容も含むため、ヨガ経験5年以上の方におすすめです。

パートBは現地で受講。現地クラスが修了するとコース修了となります。

 

【各パートについて】

パートA: 約30-40時間 (4-6週間/個人差有)

オンライン学習、DVDによる課題(asanaの練習)、課題図書を読む、トレーナーとのSkypeセッションなど。

パートB,Cに備えての準備となります。

 

パートB: 12日間 約120時間

バイロンベイでの合宿となります。

グループでの実技・座学・アサインメントを含めた12日間です。

ポーズだけでなく、プラナヤマ(呼吸法)、瞑想、ヨガの哲学とライフスタイルについての理解を深めることを目的とした、幅広い魅力的な科目を網羅する集中セッションです。

 

パートC: 8日間 約80時間

Skypeセッション、一般クラスでの実践的な指導、ワークショップの参加など、実践的なセッションになります。

  

 

注意:
現地で通常クラスに通われている地元の生徒に教える事となります。
そのため、英語でヨガを教える事ができる高い英語力が必須となります。

語学力が心配な方は、コース開始前に渡航し、近くの語学学校へ通うことができます。

 

 

◆日本語コース◆
このコースは全ての講座に日本人通訳が付きます!
英語が話せる必要はありません。

 

事前学習のパートA(約20時間)、バイロンベイでおこなわれるパートB(約120時間)、日本へ帰国してからご自分のペースで進めて頂くパートC(約80時間)で成り立っています。

 

パートA:

オンラインスタディによる課題(コース中に学ぶポーズ名を覚える等)、課題図書を読む、ビデオを使ったヨガの練習など。合宿コース参加への準備となります。

 

パートB:

バイロンベイで行われます。

14日間で行われる集中講座期間中はヨガの生活に浸り、実際に現地の日本人にヨガを教える経験もできます。

コース中には休日や半日休がありますので、観光も楽しめます。

 

パートC:

決められた数のヨガレッスン参加、ティーチング、自主練習、オンラインスタディなどの課題をこなして頂き、記録したものを提出いただいた後、修了証を発行致します。

 

 

◆滞在◆

インストラクター資格取得コースやリトリートコースに参加される方に施設内にある便利な寮を提供しています。
宿泊はインドのアシュラムに似たスタイルで、シンプルで清潔な部屋です。
部屋は、個室・2人部屋・4人部屋がございます。

 

 

◆食事◆

3食付です。
新鮮な食材(できるだけオーガニックな食材)を使ったベジタリアンメニューになっています。
アーユルベーダの原則に沿って考案された、ピュアで軽めのとても美味しい食事をご用意しております。

  

 

◆割引制度◆
ヨガレッスン開始日8週間前までにヨガセンターへ申込をし、且つデポジットの送金が完了した方は、プログラム費の割引が適用されます!

 

現地でも人気のヨガコースです!
ヨガコース開始の3ヶ月前までにはお申込ください!

プログラム費用

■ヨガコース(英語/寮4人部屋)

12日間 $3,950(日本円目安 約¥336,000)

20日間 $5,200(日本円目安 約¥442,000)

ハイブリッド $4,395(日本円目安 約¥374,000)

 

■日本語コース(寮4人部屋)

$5,240(日本円目安 約¥445,000)

 

ヨガレッスン開始日8週間前までにヨガセンターへ申込をし、且つデポジットの送金が完了した方は、プログラム費の割引が適用されます。
12日間コース:$300割引、20日間コース:$100割引、ハイブリッド:$345割引、日本語コース:$300割引

 

※ハイブリッドと日本語コースは、日程が決まり次第、割引適用条件をお知らせいたします。
※この割引制度は、ヨガセンターが実施しているものであり、アズウィックの割引制度ではございません。

費用に含まれるもの

ヨガセンター入学金・ヨガセンター授業料・事前予習用DVD/CD代(日本語コースのみ)・通訳代(日本語コースのみ)・修了証発行費・滞在手配費・滞在費・空港出迎え費(片道)・BANK FEE・オーストラリア消費税(GST)

プログラム内容

滞在方法

バイロンヨガセンターでは、インストラクター資格取得コースやリトリートコースに参加される方に施設内にある便利な寮を提供しています。

宿泊はインドのアシュラムに似たスタイルで、シンプルで清潔な部屋です。

個室・2人部屋・4人部屋からお選びいただけます。

応募資格

・18歳以上の男女

・最低2年間にわたって定期的にヨガをおこなっている方

・過去2年間に最低でも120時間のヨガクラスに参加されている方

・ヨガスクールによるスカイプでの英語力の審査を通過した方

 

※日本語コースは英語力は問いません

※当プログラムは資格取得を予め確約するものではございません。

ビザ

観光ビザ(3ヶ月以上のご留学は、学生ビザまたはワーホリビザ)

開講日
サンプルスケジュール

■12日間コース

・2022年1月3日 ~ 1月14日

  • ・2022年2月14日 ~ 2月25日
  • ・2022年4月4日 ~ 4月15日
  • ・2022年5月9日 ~ 5月20日
  • ・2022年6月27日 ~ 7月8日

 

■20日間コース

・2022年1月3日 ~ 1月22日

  • ・2022年2月14日 ~ 3月5日
  • ・2022年4月4日 ~ 4月23日
  • ・2022年5月9日 ~ 5月28日
  • ・2022年6月27日 ~ 7月16日
  •  

7月以降の日程は未発表です。

発表され次第更新いたします。

 

■日本語コース

発表され次第更新いたします。

レッスン内容

パートAは合宿開始前に各自で勉強します。

12日間コースは、パートBのみ現地で受講し、パートCは日本へ帰国後自己練習(日本語で友人や家族などへヨガを教える)をおこないます。
20日間コースはパートB、Cどちらも現地で受講します。

 

パートA: 約30-40時間 (個人差有)

オンラインスタディによる課題(コース中に学ぶポーズ名を覚える等)、課題図書を読む、動画などを使ったヨガの練習など。パートB,Cに備えての準備となります。

 

パートB: 12日間 約120時間

バイロンベイでの合宿となります。

グループでの実技・座学・アサインメントを含めた12日間です。

ポーズだけでなく、プラナヤマ(呼吸法)、瞑想、ヨガの哲学とライフスタイルについての理解を深めることを目的とした、幅広い魅力的な科目を網羅する集中セッションです。

 

パートC: 8日間 約80時間

一般クラスでの実践的な指導、ワークショップの参加など、実践的なセッションになります。

 

日本語コース:

短期集中コースとなっておりますので、ヨガ初心者には不向きなコースです。

事前学習のパートA(約20時間)、バイロンベイでおこなわれるパートB(約120時間)、日本へ帰国してからご自分のペースで進めて頂くパートC(約80時間)で成り立っています。

 

パートA: 

オンラインスタディによる課題(コース中に学ぶポーズ名を覚える等)、課題図書を読む、ビデオを使ったヨガの練習など。合宿コース参加への準備となります。

 

パートB:

バイロンベイで行われます。

14日間で行われる集中講座期間中はヨガの生活に浸り、実際に現地の日本人にヨガを教える経験もできます。

コース中には休日や半日休がありますので、観光も楽しめます。

 

パートC: 

決められた数のヨガレッスン参加、ティーチング、自主練習、オンラインスタディなどの課題をこなして頂き、記録したものを提出いただいた後、修了証を発行致します。

ご希望の方は、その修了証をもって全米ヨガアライアンスRYT200に登録をすることが可能です。

語学レベル

パートBでは、現地で通常クラスに通われている地元の生徒に教える事となります。

そのため、英語でヨガを教える事ができる高い英語力が必須となります。

 

日本語コースは英語力不問です。

スクール
インフォメーション

バイロンヨガセンター(Byron Yoga Centre)は、1988年にジョン・オギルヴィによって設立された、オーストラリアで最も古いヨガスクールのひとつです。

当センターでは、ワークショップと同様に多様なスタイルで行なわれる毎日のジェネラルヨガクラス、バリやインドでもリトリートやティーチャートレーニングコースを行っています。

オーストラリアで初めてのRYT200、RYT300のティーチャートレーニングコースを提供できる団体として認定されたヨガスクールです。

 その他のヨガ・ピラティス留学プログラム

  • ヨガやダイエットなど美容ブームの発信地であるロサンゼルスのヨガスタジオ『Libe...

    続きを見る

  • サンタモニカ ヨガ留学

    語学学校もヨガスタジオも、ロサンゼルスのサンタモニカビーチから徒歩約5分のところ...

    続きを見る

  • ハワイのアロハスピリットに包まれながらヨガインストラクターの資格を取得! 世界...

    続きを見る

  • アメリカの中でも最も治安の良いとされるサンディエゴ。その中でもさらに治安の良いエ...

    続きを見る

  • ニューヨークやロサンゼルスに拠点を置く、アメリカで非常に有名な歴史のあるヨガスタ...

    続きを見る

  • ハワイ ヨガ 留学

    世界有数の南国リゾートとして知られるオアフ島のホノルルで、語学研修とヨガレッスン...

    続きを見る

  • ハワイは海と山の豊かな自然があり、世界でも有名なリゾートです。語学学校の生徒たち...

    続きを見る

  • バンクーバーにて午前中は語学学校、午後はヨガレッスンを受講できるプログラムです。...

    続きを見る

  • ヨガレッスン

    ヨガスタジオ『Yoga Tree』でお好きなヨガレッスンを受けられます!ジャンル...

    続きを見る

  • カナダ・バンクーバーから国内線で1時間、車で4時間ほどにある高原リゾート地、『ケ...

    続きを見る

  • ゴールドコースト空港から車で南へ50分ほど下ったバイロンベイにあるバイロンヨガセ...

    続きを見る

  • オーストラリアの大都市・シドニーで、語学だけでなくヨガも一緒に学んでみませんか?...

    続きを見る

  • バイロンベイといえば、緑豊かな森林や大胆な波、広大な大地・・・自然を愛する心を大...

    続きを見る

留学体験談ピックアップ